本文へスキップ
地表・地質踏査, 道路防災点検, 砂防調査, 地形解析, 生態系の調査,
災害廃棄物・土壌汚染・宅地診断など 幅広い分野を手掛けています。

Technical LineUp

地質踏査・解析  ‥ くわしく

  防災や環境保全、建設・建築計画、社会基盤の維持管理にとっても、地形・地質を知ることが不可欠です。また、喫緊の課題である活断層の活動性の調査、評価についても、豊富な調査経験があり、研究を積み重ねています。崖や沢に露出する露頭、既存のボーリング調査や物理探査結果などを整理し、調査目的に応じたスケールで、空中写真判読図、微地形分類図、ルートマップ、地質図、断面図、報告書等にまとめます。

防災調査  ‥ くわしく

  近年大規模な地震・豪雨が多発しており、ここ数十年で大きく広がった生活圏に影響を与え、複合的な災害が発生しています。当社では豊富な経験と知識をもとに災害に関わる地形・地質の調査や、GISデータの整備等も行っています。

 ・深層崩壊の恐れのある斜面・渓流の抽出、空中写真判読、現地踏査
 ・貯水池周辺の地表地質踏査、地すべり調査
 ・渓流の不安定土砂調査、砂防調査 

道路防災点検・防災関連施設の点検  ‥ くわしく

  道路をはじめ社会基盤の防災・減災、維持管理に貢献する点検が急務となっています。当社では、平成8年度の道路防災点検開始当時から、各地で点検対象箇所の抽出、安定度調査や防災カルテの作成を行っています。このほか、地すべり対策施設や斜面対策工の点検も行っています。

 ・防災関連施設の点検
  地すべり対策施設の点検、砂防・治山関連施設の
  点検、老朽化した法面の変状とその要因の調査
  発電,送電関連施設の点検など

環境・生態系調査 ‥ くわしく

 現代の都市環境を考える上で避けられないのが、下水やゴミなどの廃棄物の行方です。当社では地盤環境をベースとした環境調査や廃棄物処理の研究などにも力を注いでいます。さらに、東日本大震災でクローズアップされた『災害廃棄物』についても、新潟県中越地震以来先駆的な研究を重ねています。
 また、動植物の生育に直接関わる現象だけではなく、生態系の根付く地盤条件や水分条件等の関わりを明らかにする「応用地生態学」の観点から、地盤調査や防災や環境保全対策を推進しています。

土砂災害防止法に関わる基礎調査

 当社では、土砂災害防止法に関わる基礎調査について、急傾斜地の崩壊、土石流、地滑り、各分野で初期段階から取り組んでおり、豊富な実績を持っています。



株式会社環境地質

〒210-0014
神奈川県川崎市川崎区貝塚
1-4-15-203
ライオンズマンション第10

TEL 044-221-1910
FAX 044-201-2606

E-mail:kankyo@kankyo-c.com